BLfranc にて 連載中の漫画です。

new !
『眠れぬ星と妬ける月』 松成久美子
● Kindol版





不眠症の鼓(つづみ)は、和菓子屋を営む幼馴染の傍でだけナゼか安眠できる。
最近その幼馴染の息子、海月の様子がおかしくて…?
子供だと思っていた海月の突然の××!オヤジは今夜も眠れない!


ちなみにオジサンが攻めです。
(*´∀`)


BLfranc http://www.ebookjapan.jp/ebj/special/st/blfranclp.asp
BLflancでは、全作品1話無料で読めます。

各電子書籍販売サイトでKindol版販売中。
yomel.jpにて電子書籍配信中の漫画です。


『白雪姫と初恋ドライブ』 1~3巻 松成久美子





父親の経営する自動車修理会社を立て直すため、7年ぶりに帰ってきた唯人。
そこで学生時代にあこがれていた伊織と再会する。
唯人の帰郷をきっかけに止まっていたふたりの時間が動き始める――。

yomel.jp http://yomel.mopita.com/free/series/892/
------------------------------------------------
※Android OSバージョン2.3以上のスマートフォン及びタブレット推奨

------------------------------------------------
(株)オトメチカ出版 より配信中の 携帯漫画一覧です。

Handyコミック、yahooブックストア、honto、まんがこっち などの電子コミックサイトで配信中


『アブナイお隣さん』
ーケモミミ彼氏と豪華客船 しっぽふりふり旅情編ー
● Kindol版







隣に住むクロバにキスされてから、また襲われることを警戒しているギン。
ご近所づきあいで仕方なく隣を訪ねると、なぜか世界一周・豪華客船の旅に誘われて、乗船することに!
ところが、有名アーティストのクロバは忙しく、ギンは一人はぐれてしまう。華やかな仕事をする彼とは、
住む世界が違う。苦手だったはずなのに、なぜか寂しい…。だけど、デートの約束をした今晩は会えるかも。
期待を込めて待つギンの前に現れたのは――!?


『神父とオオカミ男-セクサイロイドラヴァーズ』
(『R100』シリーズより改題)

  



セクサロイド ロボットもの 眼鏡×けもみみ


鑑賞用ロボットたちは与えられたテーマに沿って愛を演じる。
同じ旧式のR100型セクサロイドの更と来は、喧嘩しながらも大事なご主人のために演じるが、しだいにお互いの反応が気になり始めて―


『陰陽師おぼろ鬼恋華』
● Kindol版
(『白天』シリーズより改題)

フルカラーver.もあり




絶倫陰陽師×ツンデレ鬼っ子!


父親の跡を次ぎ、さびれた村の神主をする白天は、半人半妖の鬼っ子。
「妖怪退治屋」・日向と出会った白天は、退治されるとばかり思っていたが、何故か身体を重ねる関係に・・・!?


『動物小図鑑』1,2巻

● Kindol版



動物達の
リリカルラブストーリー!


兄を慕う弟、大人になりたいと願う子供、ライバルとの対立や友情、種族を超えた想い――。
いろんな動物が織り成す、それぞれが生きる日常をやさしい筆致で描いた、ほのぼの&リリカルストーリー!


『彼方の夜に降るバンパイア』

(『吸血鬼本。』より改題)





何千年もの間、秘めて来た お前への想い──
妖しく美しいモンスターたちの恋物語


バンパイアのフィルは、同じくバンパイアのロイにずっと想いを抱き続けてきた。
ある日行方不明になっていたロイが見つかり、フィルはロイに会いにゆく。
目覚めたロイは…? 何千年もの時を生き続ける、バンパイアたちの恋物語。


『執事と僕。』





執事×落ちこぼれ主の身分差ラブ!


お坊ちゃまのセイラムは、執事のクロスフォード゙が初恋の相手。
昔は兄弟のように仲良くしてくれたクロスフォードだけど、今は少し遠い存在に感じるセイラム。
でも、クロスフォードの態度にはわけがあって…

『リーマン同士のLOVELIFE 』



二人で一緒にいちゃいちゃしよう?


近江と駕籠は、リーマンで恋人同士。
一緒にいたくて始めた二人の同居生活は、甘えたがりの近江を、完璧主義の駕籠が甘やかすというラブラブ生活。
二人のいちゃいちゃ甘~い日常をご堪能あれ☆


『お口の恋人』




銀紙×ガム。擬人化ラブ!


シトラスのガムと、彼を大事に包み込み、清潔に送り出してやることが役目の銀紙。
どんなにお互い好き合っていても、俺たちは結ばれてはならない――。
それでも、ずっと離れたくないと願う二人に運命の日は近づき…。


copyright (c) Kumiko Matsunari All right reserved.

松成久美子/著